トップページ>JPRAについて

本会は、全日本プラスチックリサイクル工業会と称します。

   




本会は、会員の相互扶助の精神に基づき、会員のために必要な事業を行い、地球温暖化等環境問題に対して循環型社会の構築を目指し、マテリアルリサイクル(材料再生)することによって二酸化炭素(CO
2)排出削減に協力し、地域貢献活動をすることを目的とする。


   
  設 立 1976年(昭和51年)
     
         
      会 長  植田 常幸      
         
      会員数  団体会員 147社  個人会員 3社  合計 150社 (平成29年6月19日現在)      
         
      所在地 〒491-0822 愛知県一宮市伝法寺一丁目9番地8(永興物産(株)内)
           TEL:0586-77-4033  FAX:0586-77-8014
     

       
   

平素は関係各位様には全日本プラスチックリサイクル工業会に多大なるご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

当工業会は1976年に結成され北海道から九州まで8ブロックの会員と個人会員から成り立ち、各関連団体との結びつきによる全国規模の組織であります。
当工業会はプラスチック原料の新材着色コンパンドをはじめ再生リサイクルコンパンドと多種多様にお答えが出来る企業のプロ集団であります。

3R(リデュース)、(リュース)、(リサイクル)の重要性を認識して(もったいない)限りある資源の有効利用により、CO2の削減、地球温暖化防止、地球環境を守り循環型社会に構築して、生命あるものが住みよい社会を形成し、子、孫、未来永劫、地球とともに生きていく事を、会員企業が連携し、組織の強化、情報の共有化により、社会の発展に貢献邁進いたします。

会員企業はより良い品質で、求められる物性で、求められる機能で、求められる場所へ、 提供ができる工業会であり続けます。

   会 長   

 
     
           
           
           


〒491-0822 愛知県一宮市伝法寺一丁目9番地8(永興物産(株)内)
TEL:0586-77-4033  FAX:0586-77-8014 Mail:info@jpra.biz
Copyright (C) 2008- Japan Plastic Recycle Association All Rights Reserved.